HOME > 儲かる仕組みを覚える

儲かる仕組みを覚える

FXで初心者が勝つにはまずは儲かる仕組みを覚える必要があります。 そこでどのようになったらFXで儲かるのかを知る必要があります。

FXでは通貨を勝ったり売ったりすることになるのですが、 買った通貨が通貨の価値が上がったときに利益が出るというのはいうまでも無いことです。

80円のときにドルを円で買って 90円のときにドルを売れば10円分の利益が出る という仕組みになりますが、 1万通貨単位で購入していた場合だと10万円の利益が出るということになります。

また、FXでは売った通貨が下がったときに利益が出るということもありますが、 こちらの感覚があまりなじみが無いと思われますが考え方を変えてみて、 円をドルで買ったという考え方で考えれば円の価値が上がったということに 捉えられますので利益が出るという仕組みになります。 こうするとイメージがしやすいかと思います。

これから下がりそうだなという通貨があれば、 その通貨で円を売ってしまえば良いのです。 また、円でなくても他の通貨でも良いです。 ドルであればユーロを買ってドルを売るとかいう取り引きもあります。

米国よりもユーロ圏が経済状況が良くなりそうだと思えば、 ユーロを買ってドルを売ればいいのです。 この組み合わせで円でドルを売るよりも儲かる試算が大きかったりします。

FXで通貨を売るという感覚があまりなじみが無いかと思いますが、 通貨ペアの逆側の通貨を買うという理解をすればショート取り引きもしやすくなりますので、 利益を得る機会が増えてくると思いますよ。